メンズクリニックではあらゆる包茎の治療に対応しています。本来は包茎の状態が正常なペニスとされますが、包皮を被っていると不衛生なのが現実です。空気と接触しない部位は蒸れ・かぶれが発生しやすく、雑菌の温床にもなります。包茎手術を横浜のメンズクリニックで受けることは、男性のエチケットでもあります。

幼少期のころは誰もが包茎ですが、亀頭の成長によって亀頭・包皮のバランスが整ってくるのです。ただし一部の人はバランスよく成長せず、包皮が余ってしまうケースがあります。大人になっても亀頭がまったく露出していない真性包茎は、病気の一種と判断されます。それゆえ健康保険で包茎手術を受けられる横浜のクリニックが多いです。

ただ真性包茎か仮性包茎かの線引きは微妙であり、クリニックによって異なる診断をされる場合があります。仮性包茎だと診断された場合は、健康保険による治療は受けられません。治療をしないことで人体に害があると判断される症状は健康保険の適用になりますが、一方で悩みや劣等感を解消するのが目的なら適用外です。包茎手術に横浜で対応するメンズクリニックは数多くあります。

これは包茎に悩んでいる男性が多いことを示しています。自分で剥くことができても、少し放置している間に戻ってしまうケースは少なくありません。例えば銭湯に行ったとき、事前に剥いておいたのに途中で戻ってしまうという話は多いです。包茎を解消しておけば、こうした日常の不便に悩まされる心配はなくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *