亀頭が露出せず皮を被った状態である包茎は、正常な性行為が難しいですしペニス周囲が不衛生になってしまうため、できるだけ早めに包茎手術を行うことが望ましいと考えられます。包茎を放置しておくと性病にかかりやすくなってしまいますし、パートナーにも迷惑をかけてしまうことになるので治療を行いたいと考えつつも、初めて専門クリニックを訪れる場合には勇気が必要ですし、どのような基準でクリニック選びをすれば良いのかわからないという人も少なくないでしょう。横浜では横浜駅周辺をはじめ様々な専門クリニックがありますが、具体的にはどのような点に留意してクリニック選びを行えばよいのでしょうか。包茎手術を受けるクリニック選びをする上でまず大切になるのが、もしものときの補償などが整っているかどうかです。

包茎手術は失敗のリスクがほとんどない安全度の高い手術ですが、場合によっては目立つ傷跡が残ってしまうこともあります。術後に何かあったときのアフターケアなどが整っているかを事前に確認しておくと良いでしょう。なお横浜で展開している大手チェーンなどのクリニックの場合は比較的補償が整っています。また健康保険が適用されるかどうかの確認も大切です。

重度のカントン包茎や真性包茎の場合健康保険が適用しての包茎手術が可能な場合があります。手術を考えているクリニックでは健康保険が利用できるのかどうかも事前に確認しておくと個で、経済的負担を抑えることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *