血糖値が上昇した状態が長く続くと糖尿病になり、身体の抵抗力が衰えてきます。

細菌に対する抵抗力が弱くなれば、亀頭包皮炎のリスクも高くなるでしょう。特に包茎の人は亀頭包皮炎の発症率が高いので、血糖値のコントロールをしっかりと行ってください。暴飲暴食をしないことは何より大切です。包茎手術で糖尿が引き金となる亀頭包皮炎のリスクを抑えることができます。亀頭が露出して空気に触れれば、雑菌が発生しにくくなるからです。雑菌は蒸れた場所を好みますので、包茎を治しておくメリットは大きいです。一方で包茎手術は糖尿の人だと受けられないケースがあるので、医療機関に問い合わせしてアドバイスを受けてください。包茎手術を糖尿の方が受けると、術後の状態が悪化することがあります。化膿のリスクも上がるなど、より慎重に手術を進めていく必要があります。

包茎手術が可能かどうかは医師の技術が関係してきますので、他院に相談したら大丈夫だったという話は少なくありません。血糖値が高くて悩んでいる方は、早めに包茎を治しておいたほうが安心です。いずれにしても手術を受ける場合は血糖値のコントロールが必須です。薬物療法と食事制限を徹底し、血糖値の上昇を抑えてください。糖尿病は血液をドロドロにして、勃起不全を促進する原因にもなります。性生活に大きく影響してくる問題ですから、普段から肥満対策を徹底しましょう。肥満にならないことが血糖値を安定させることにつながるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *