留学先として人気のオーストラリア・シドニーの治安

日本人の留学先として選ばれることが多いオーストラリアですが、その中でも特に人気なのがシドニーです。

オーストラリア内でも比較的治安が安定していると言われていますが、留学生にとって注意すべき点がいくつか存在します。シドニーで最も警戒すべきなのが、スリや置き引きなどの盗難被害です。シドニーを代表する観光地であるオペラハウスやロックス、ダーリングハーバーといった人が多く集まるスポットでも、スリや置き引きが発生しています。お会計のときや、写真を撮る際はスキが生じやすいので、荷物を手放さないことが重要です。

また、特に注意したいのが使用頻度が高いスマホで、ポケットなどにしまっておくとスリの被害にあいやすいため注意しましょう。これらは、他の留学先でも起こりやすい犯罪ですが、治安が良いとされるシドニーも例外ではありません。また、シドニーは自動車事故が多い都市です。運転が荒い人が多いため、自分で運転する場合は細心の注意を払う必要があります。また、歩行者がはねられる事故も多いため、歩道を歩く際は道路側でなく建物側を歩くといった対策が必要です。

さらに、覚せい剤やコカイン、大麻といった薬物が蔓延していることでも知られています。飲み会などでクラブに行った場合は、薬物を勧められる可能性もあるため、アルコールの勢いでうっかり手を出さないようにしましょう。オーストラリアの中でも治安が良いとされているシドニーですが、日本と同じ感覚で生活していると犯罪に巻き込まれる可能性があります。留学期間を有益に過ごすためにも、十分な対策をしておくことが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *