高校留学はお金がかかる

近年留学をする人は増えてきており高校留学に力を入れている高校も多くなってきているので珍しいことではなくなってきました。

そのため高校留学に憧れを抱く学生が多くなってきましたが、メリットだけでなくデメリットもしっかりと認識しておくことをおすすめします。まず高校留学をするリスクとして挙げられるのが多額の費用がかかることです。高校で海外留学をする場合、交換留学か私費で行くかのどちらかを選択することが多いです。交換留学であればある程度の補助を受けることが出来ますが、それでも生活費や滞在費など別途必要になってくることがあります。

奨学金を受けとるという方法もありますが、奨学金を貰うためには審査に通らなくてはいけないので難易度が高いです。またカナダの高校の場合、留学生の方が現地の学生よりも高額な学費を支払わなければいけないことがあります。カナダの高校は教育費が無料であることで知られていますが、その恩恵を受けられるのはカナダ人のみで留学生は受けることが出来ません。

そしてもしも怪我や病気をした場合は日本にいるときよりも費用がかかります。保険に入っていたとしても、日本のように充実した医療を望むことが出来ません。そして歯の治療に関しては保険が使えない国もあるので、治療をすると高額な請求がされることがあります。短期間の滞在であればそれほど問題ではないかもしれませんが、長期間滞在をするのなら学費・生活費・医療費などたくさんの費用がかかってくることがリスクとして挙げられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *